脇の臭いを解消するため千葉の皮膚科に相談してみた

医師に提示された治療法が、ボトックス注射にミラドライ、手術の3つでした

汗をかいた後は特に脇の臭いがひどくなることが悩みでした | 医師に提示された治療法が、ボトックス注射にミラドライ、手術の3つでした | 安心して生活を送ることができるようになった

軽度であれば外用薬や内服薬などを用いて対処することが多いのに対し、中度から重度になると体臭に悩むことがストレスになる人が多いということで、きちんと治療を受けて根本的解決をした方がいいとアドバイスをしてもらうことができました。
この時に医師に提示された治療法が、ボトックス注射にミラドライ、手術の3つでした。
ボトックス注射はボツリヌス菌の毒から生成された成分を肌に注射する治療法で、汗が出る汗腺の働きを抑える効果を持っているので、発汗の伝達物質の動きを鈍らせて汗の量を減少させることができます。
ただしこの治療方法は時間の経過とともに身体に製剤が吸収されていってしまうので、半永久的な効果が期待できないと説明を受けました。
ミラドライはマイクロ波を照射することで、傷を作らずに汗やワキガの原因となる汗腺を破壊することが可能なマシン治療です。
1回の照射で半永久的な効果が持続することや、汗腺だけに働きかける特徴があるので根本的に治療をしたいという方に向いていると感じました。
そして最後の手術は主に反転剪除法という方法が用いられ、の下を切開して臭いの元となるアポクリン汗腺を医師が直接見ながら取り除く治療方法で、確実に臭いの元を取り除きたいという方に向いている方法でした。